>

Latest Entries

@

今時期の転がしの道具

・Gまわりのラフは短く、エプロンと大差なく、パターでテキサスするのが最も無難。ただし、銀次君は重いので、しっかり持って、ぐにっとならないようにすればまず失敗なし。きっちり寄らなくても大外れはない。

・8・9・Pなどで転がす場合、ODを設定して草スリ素振りしてきっちりするのだが、案外ちゃっくりしやすい。これは十分MJで持ってないか、ガチガチになってしまって、Y→yのしなやかな動きになってないかである。YyちゃんとやればEZだろう。

・薄芝の時期、UTやFWで転がせという雑誌記事もよくみかける。さっそくRでHO後に実験してみたが、距離感が難しい!、また、ダフリにはたしかに強いが、ダフると距離感に影響があるので結局難しいのでないか。お出かけセットとして持ち出すのもやっかいである。持ち出すならよりダフリに強いFWかな。

・LWやSWのWWの場合、薄芝ではちゃっくりしやすいが、フェースを回転させる、ドライビング・チップの技があればちゃっくしせずに、微妙な距離感も出せる。ぽんと上がってするする近づいていく。ハーフショットでもYyでフェースを回転させればZKしない。

@

8鉄転がしでも、【Y→y】が良い (WWやフルショットと同様!)





上図:Yで構えている(シャフトがまっすぐ)
下図:yでインパクト迎える(HF)

#最初からHFに構えると、クリーンに当たりにくい(軽いダフリやチャックリで大STする)
#くねくねした感じだが、このほうがクリーンに当たる(ダフリもチャックリもないので距離感が出る)
#体重は固定でなくインパクト前にわずかに左足に乗るかんじ。
#つまり、ショットと同じ!である。スケールが小さいだけ。
#逆にいうと、こういうチップは、ショットの練習にもなるはずだ!(ハーベイペニックの赤本にもあり!)
@

AWはやはり必要かも

今回は、AW抜いて、7W入れてRしてみた。成績は2打改善した。

r88のシーンで、PW腕Hしてみたが、GOVしてしまった。やはりAW(F90~100)は必要かもしれない

G25の4Wは頻用。200程度安全に運ぶシーンで。

G25の7Wは、4Wではライ悪とか、180~190くらいで高く上げたい時に便利だが、そんなに頻回に出番はない。

そこで、4W+7Wを5Wにまとめるという策を思いついた(笑)。さっそくポチしたけどね(爆)

@

M4ドライバー、JGRボール感想 (2R後)

M4ドライバー: 

 必ず指2~3本ぶん短くグリップするようにしている。TUはボール高さくらいが至適。
振りやすく、左ハンドルでTBすればまずミスしない。ハイドロー弾道でFWセンター~左に行きやすい。
羊②のように左嫌がって強いアゲ風のシーンは左に巻きやすいので対策が必要だが、これはクラブの性能の問題ではない。

スイングは三觜P式でOK。TBで左ハンドルをやりきればミスしない。また、うねり体操が確実に効果あり。

Hせさんの観察では、"置きにいってる"ように見えるスイングだそうな(笑)。
Hせさんの観察では、G25Dよりもキャリーが出ている由。ランはG25のほうが出ている由。

JGRボール:

銀次君との組み合わせで、距離感が合っていて結果が出やすいと思う。
ショットの打感はソリッドで良い。飛ぶ玉だが、カチンカチンではなく、爽快感がある。
ロングショットやアイアンショットの飛び姿がバツグンに美しい。
風に強いように感じる。アゲでもSTしにくい印象。
B330Sボールと比べると固めだが、寄せで止まりすぎずほどほどに転がしやすい。
寄せでぽんと上がるが、不快でないし、かえってやりやすいと思う。
羊の⑥(ロング)で、EP外からチップインバーディーあり。きれいな順回転でころがりがよく、ゆっくりまっすぐ進んだ。
羊の⑰(ロング)で、GOVして奥から下り面へのLWスマッシュ(ドライブ)チップがBPについてた。ゆっくりとまっすぐ進んだ。

仲間のNのさんに1個進呈したが、ご自分のボールより飛ぶようになった!という。
@

自分への戒め!


●安易に新しいギアを導入しない!


<理由>
・評判に踊らされて物欲がわき、メーカーや業者の思う壺である
・ギアいじりの楽しみとはいえ、金を使うまでの刹那な喜びしかない
・たいていは。期待どおりでなくてがっかりするのがオチである
・・・・そもそも・・・・
・長年かかって調整したシステムバランスが崩れる
・スコープが確定するまでの間、ゲーマネがなりたたない

・予算をラウンドや家族のごちそうに回したほうがベター(笑)
★すでに十分に現代的設計のクラブセットになっている(爆)

#・・・といってるハシから、G25の5Wをポチ!(爆)(爆)
@

R結果に基づく飛距離目安

ボールはJGR。

M4ドラ: NSで230~240程度か
G25_4W: フックで転がり上がって190~200
G25_7W: 180~190
HB3U: 180弱
HB4U: 170弱
HB5U: 160くらい
RMX6I: 140くらい
RMX7I: データなし
RMX8I: 120前後
RMX9I: データなし
RMXPW: 110くらい ハーフで90
RMXAW: データなし
PINGSW: データなし
PINGLW: 腕Nのスマッシュショットで25~30
銀次君: 刷毛塗りデータOK、チョーキングバイアスOK、テキサスLPと大差なし

#4W+7Wを、5W1本にまとめられるかも
@

やはり、苛酷条件では地道作戦がいい!

・気温低い、AGの超強風、ライ悪などの悪条件下では、素直に1DKJしやすい!
・しかも、1DKJすると、落ち着く。1DKJすると決断した時点で視野も広くなる(笑)
・1Pでボギーというのは、決して悪くない。ど~んと心が落ち着くのである。
@

310418、羊OUTIN、4440(32):今年2Rめ!

放課後R、1304からで打球練習なし。アプ練習すこし、パット練習少し(マイタッチ=10.5)、うねり棒素振り、ロープ素振り、MJでドライバー素振り。
16~17度C、南風6~7m/s。UA+半そで、ダウンチョッキ。膝サポーター、ガテンズボン、エルニーニョソフトスパイク、青帽子→途中から風音がうるさいと感じて最強帽子にチェンジ。M4D、4W、7W、HB3U4U5U、R6I~PW、PINGSW、LW、銀次君、JGRボール。(AWはずして7W入れた)、打順は1番。

①4、SG 3/2 +1 Ag++、D△FW右ラフ、木が邪魔、5U△木の右通ってG右手前、(25)LWN〇、MP排卵でボギー。
#苦手な打ち下ろし+強烈AG。前回の反省を生かし、TU低く、極度にMJでグリップしてTSした。結果右ラフではあったが、少なくとも左に大きくひっかけることはなかったし、スタートでボギーを確保できた@
#超AG+打ち下ろしで、TU低い+超MJの打球練習はほとんどしていないに等しいが、まあまあの効果があったと思う。

②4、338 3/2 +1 AG++、D△右ラフ前上がり、6I神主ショットはチョロぎみではあったがr95のFWを確保できたので失敗とは言えない!。r95AG++、PW△、LP排卵(当たりまえ)でボギー。
#①同様、超AG+打ち下ろしで左OBの苦手Hを、TU低め、超MJグリップでひっかけを回避できた。
#HOの成績はボギーではあったが、苦手Hを工夫でボギー通過達成でき、大きな満足感があった@。
#TU低めでMJだと、縦振りになるのか、高く上がって右に行きやすいな。TU低くすると上から打ち込んでしまう人なのかも。
#もしかすると、うんとMJで持つが、TUは高めのままのほうがベターかもしれない???

③4、405 3/3 +2 Fo++ D△左Fc、4W@、GB超え(30)LWT@、しかしMPを3Pで敢え無くダボ。
#LWはOD見ながらの草すり素振りや、フェース回転通過などを活用して成功!。3P無ければ締まりがあるんだが・・・
#打球練習なしなので、③までは肩に力が入っていて、スイングしにくかった・・・

④3、198 3/2 +2 (183)Fo 3UX左砂、砂少ない!左下がりライなので、くの字で叩き込むもトップして土手に当たりDZ!。 2回目はふつうに砂ショットしてPOV、2Pのダボ。
#くの字に叩き込む場合、もっと上から入れないとTPするわな。

⑤4、391 3/2 +1 D@右Fc、5U右ラフ、(30)LWT〇、MP排卵でボギー。
#やっとDが振れるようになってきた。ショット寸前のうねり体操は有効!

⑥5、504 4/0 -1 AG+、D@、4W@大きく右山こえて。r88。PWF〇右手前EPON、無欲のテキサス沈でバデ!!@@
#ダボが2つあるのでバデは非常に助かる。

⑦3、141 1/2 +0 (142)スラ風6I@、MP排卵でPOP。
#TSは、左ハンドルTBしっかりでNSだった・・

⑧5、SG 4/2 +1 Fo+ D@左Fc、Fo 3U@、r110:Fo:PWFXGOV、テキサス△、MP排卵でボギー。
#ここは3rdの距離感が大事。Foの時は登り傾斜ぶんは見ないの法則。AWあればGOVしなかった??

⑨4、417 4/1 +1 D@、3U左ラフ、(25)9RX ZK!テキサス@、SPねじ込んでボギー。

#OUT 44(16)
#スコア自体はしょぼいが、苦手な①や②の、打ち下ろし+強烈AGで、TU低め+MJで大たたきを回避できることを証明できた@@
#時間なくて打球練習できてない、5Hめくらいからやっといつものスイングフィーリングが戻ってきた!
#打球寸前のうねり体操は確実に有効だと思う!!
#三觜P式、左ハンドルでTBをやりきるは、絶対的に有効。
#M4ドラ、JGRボールともに、2Rめだが、完璧にエースD・エースボールに定着OK!

⑩5、514 5/1 +1 Ag++D△天ぷらで飛ばないものの、まっすぐ飛んでFW確保。Ag+で4U使い右、距離を欲張らなかったのは@、8鉄LU@、9IHX:GOV、テキサスPOV、しかし(6)ねじ込んでボギー確保!
#Ag強い打ち下ろしなので、①②同様、TU低めでMJでグリップして左ハザードを回避した!@。TUを低くすると、私の場合、上から打ち込む傾向があるのかもしれない。
#Dしょぼなので、ボギーオンに切り替えたのは@これでかなり落ち着いた@@心に波がないのは重要なファクターだと思う!

⑪3、172 1/2 +0 Fo+:4U@、POP
#TBでしっかり左ハンドルしきると暴れないのはあきらか!

⑫4、360 2/2 +1 D〇@、番手忘れたが2ON、MP排卵でPOP

⑬4、SG 3/2 +1 Ag++、D@砂手前、Ag:9IX上がりすぎでSTで花道、(30)SWT〇、MP排卵でボギー
#SWT(30)はフェースの回転を使って@

⑭4、390 3/2 +1 D@、(172)4U@手前花道、8R〇、MP排卵でボギー
#⑨の9RZKを意識して、8Iで吊ってみた・・・結果はまあまあ。UTRとかのほうがいいのだろうか?
#ためしにHO後、パターでテキサスしてみたが、結果は8Rより寄らなかった。

⑮4、377 2/2 +0 無風:D@@(前進4打まで飛んだ)、(112大木超え):9I@、MP排卵でPOP
#Dも9Iも、TBで左ハンドルやりきるのは有効!

⑯3、163 1/3 +1 (173)Ag+ 7W@手前ON、(22歩):敢え無く3Pでボギー。
#1Pめ(22歩):刷毛よわい!、2Pめ(SP):手首ぐにっとなってヘッド動かずSTしてとどかず!X
#銀次君重いので、しっかりグリップしたほうがベター!

⑰5、475 4/1 +0 D@@5U△(飛びすぎ!)、(88)PWH:X:GOV、土手上がって下りGの30:LWT(フェース回転のみの技)@@、BPOKでY1P達成!
#Dが@@で、5Uも飛びすぎて、肝心なGONショットGONが近づきすぎた。
#AWがあったほうがよかったのかもしれない。??
#PWHは、腕Hで実にキレイな飛び姿であった・・(笑)
#GOVの返し技は、冬の間ずっと温めてきた技なので、うまくいってうれしかった。

⑱4、SG 3/1 +0 D@4U@テキサス@、SPねじ込んでBOP

#IN 40(16)

##計84(32)
##前回より2打改善!なんとか”死に死に”までこぎつけた。
##次回はなんとか”酔い酔い”までたどりつきたい。
@

一石二鳥!

ここ

ユカさんの、和食クッキングサイト(英文)

・・・料理と英語の学習が一度にできる(笑)

・・・最近自分で料理してるし、料理本もたくさん読んでるので知らない単語も自然にわかっちゃうぞ。

ゴルフのサイトも愛読してるけど、料理のサイトのほうが読みやすい。なんでかな~

ま~、日本語でも動作の説明は理解がむずかしいからでしょうね。

その点、料理は動作はそれほど出てこないからかな~~
@

現在の想定しているWW基準

##暫定なのであまり真剣に考えなくて良い。
##参考値にすぎない。
##風や、現場の実効ロフトを勘案すべきだし、
##OD見てあのへ~んの草すり素振りを絶対欠かせない!

<PING・LW>

LWF=70弱~60
LW腕H=35~40
LW腕N=25

<PING・SW>

SWF=80弱
SW腕H=60弱~50
SW腕N=40~35

<RMX・PW>
PWF=110弱〜100
PW腕H=90~80・・・・AWの代わりになる

#わずかな振り幅の違いで大きく異なるが、上記はアバウトなりたつようだ。
#腕H=F−(20〜10)
@

(h30/10ころの)WWのFデータ@にうまこ

<PING・LW>

LWF=60
LW腕H=50弱〜40

<PING・SW>

SWF=70
SW腕H=60弱〜50

<RMX・PW>
PWF=110弱〜100
PW腕H=80・・・・AWの代わりになる

#わずかな振り幅の違いで大きく異なるが、上記はアバウトなりたつようだ。
腕H=F−(20〜10)
@

転がしの基準は、傾斜を考えないとダメ

打ち出し角度や、Gそのものの傾斜や芝目の向きなどで、到達距離は大きく変わってくる。

当たり前だ。基準は、平なライからの打ち出しで、マイタッチのGを想定している。そこから塩梅しないと、

STしたりOVしたりする。この塩梅がないと、横ラインからは、大きく下にそれてしまったりもする。
@

三觜Pのすすめるウエッジショットのコツは有効!

Yで構え、TB開始、重さでヘッドが手より遅れて動く、になる
・左ハンドルでTB→ダウンで自動的にフェースが開く
・ダウンも重さでヘッドが遅れてHFになる
・フェース開いたままボールの後ろにダフる感じでOK
#全体にくねくねした感じ。のような動き。このほうがダフりにくく、出玉もソフトになる。
#アバウトな感じでいいので、WWの恐怖感がなくなる!
#重力の影響があるので、意図した軌道よりもヘッドが下がってダフってしまうので、手とヘッドの動きにタイムラグを確保するための方法である。
#今回のクラシックRで非常に有効と感じた!
@

★重要★ GOVしてピン近の激ムズアプの必殺技



#クラブを回転させながら通過。インパクトで面を作らない。
#クラブを非常にゆっくり回転させることで超近距離も可能。クラブを速く回転させれば普通に30yも可能
#インパクトで面を作らず、クラブを回転させることで絶対だふらないしボールがフェースに乗るのでコントロールしやすい。
@

寄せのイメージ往復法



あそこに着地させる!と決め、予想弾道イメージをなんども往復させ距離感をつかむという。

・・・なんとなくしっくり行きそうな気がする。
@

LPや寄せの基準を設定する理由

・機械的・物理的な基準を定めることで、むしろ感覚を磨くことが出来ると思っている。
・そもそも、機械的といっても、歩測もユソも、絶対値がわかるわけではなく、これまで40年以上の経験で培われた距離感との合作で残り距離を判定しているのである(風向きや傾斜なども含む)
・歩測やユソであるいはナビも動員して出した距離は、よって絶対値というよりも、象徴値なのだ。
・歩測やユソは、毎回行うが、”感覚で距離を感じる”ので歩測などしない!という方と、実は同じで、私の場合は、歩測やユソの感覚性能を毎回ブラッシュアップするのを同時に行っているつもりなのだ。(テキパキマナーを守るべきなのはゆうまでもない)
・象徴値がわかれば、安心して基準のチョイスが出来、結果ミスも少なくなり、結果のフィードバックの精度も上がる
・これからは、老化でどんどん距離が落ちて、PONの可能性が減っていくだろうが、Y1Pの達成率をUPして行こうと思う。
・そのために必要なのは、マネジメントの安定が前提だが、道具的には、FWの精度と、SGの精度だと思う。
#ただし、前の記事で書いたように、スイングは動作なので、データだけで素振りなしにいきなりゴツン!ではうまくいかないだろう。
@

振り幅だけでは距離調節しきれない!

・例えば40yとユソで判断して、SWをもって、腕Hだなと考えて振ってもなかなかうまく寄らない。
・スイングは動作なので、ODを見ながら、こくらいかな~?と何回かゆっくり草スリのスブりをするべきだ。
・それなしに、振り幅データだけでいこうったって、HSや、アクティブなロフト角の変化や、草の抵抗だってあるのでうまくいくはずがないのだ。
@

傾斜 三觜P式

左下がり

ここ

右膝が前に出てSOしやすいので、アドレスで右足を引く!・・・あとは普通に打つ!

左下がりは、平以上に、上体がツッコミやすい(SO)。ひっかけ、トップ、SKなどのミスが出やすいのだ!


ちなみに、左足上がりの場合は・・・ここ

斜面に逆らって、鉛直に立つ。左膝が邪魔になるので、左足を引く(左下がり斜面と逆)。
フォローで左軸がくずれて煽る形になるとひっかけるので、
コンパクトに振って、フィニッシュで左軸が崩れないようにする


つま先上がりはここ

短く持つ。左足をふんばって崩れないこと。インサイドから入れてきれいなフックを打つ。ヒール側に構えることで、重力でさがって先っぽに当たって逆玉になることを防ぐ。

つま先下がりはここ

重心を落とす(ライ角を斜面に合わせるかんじ)、目線を右に残したまま、コンパクトに下に振ってやれば、きれいなスライスになる。

↑(syoball)私の場合は、がばっとガニ股にしてスライドさせて打つとややドローで飛ぶ!(例:羊⑮セカンド)
@

スコアを乱す当日のメンタルセット

・天気でおだつ(お天気マミちゃん)
・ドライバーの飛距離に興味が向いている(スコアに悪影響)
新しい道具の導入(飛ばし系はとくによくない)
新しい技術の導入(ブログでの思いつきは大抵一過性・三觜P優先がベター)
・TSのミスを長ものでとりかえそうとする(1DKJの欠如)。
・長い4PでドラしょぼでもPON狙う(そう簡単にパーに結びつかない上にリスクが重なる)
・技術的にはSO回避を忘れる(左ハンドル+出し切る!の不足)
・TGでKKSTしてない!(罠にはまる)
・木を目標にするとその木に当たる!(笑)
@

ゴルフの課題(解決・未解決)

●左にミスする←左軸に乗ったHFならひっかけない!(SO回避)
●アゲ風でひっかける←SO回避でOK。叩かないほうがかえってまっすぐ飛ぶ。
●打ち下ろし風景でひっかける←SO回避でOK。
●GまわりのWWでZKする←テキサスやころがしやP&Rで無理やりカバーしていたが、WWで上げなければならないシーンは残り、
様々なことを試したが肝心なシーンでZKしていた。バンスでわざとダフるイメージでかなり軽減。PINGのダブルソールのSWとLWでさらに改善しかしまだZKは残っていた。距離は振り幅で打ち分けるスタイル。超近距離ではまだ自信なし←フェースを回転させるイメージを今回導入!次シーズンで完治の確認を!
●左上がり傾斜でミスする←右に置いてレベルより上から打ち込んで終わり!でOKだが出玉強く飛びすぎる傾向→左肘を抜いて左腕を短く使うのはまだできない。
●左下がり傾斜でミスする←LBイメージでOK
●前上がり傾斜でミスする←神主スイング(テウチ)でひっかけるでなんとかなるが、フェース回転いれればモアベター。
●前下がり傾斜でミスする←がに股横スライドでナイスショット!
●SPが入らない←パチンとうつ!。MPは目線もどしでスパット通す。LPは刷毛塗りしっかりでOK
●砂から出ない←藍ちゃんパパ方式(ハンドレイトでハンドダウン)で絶対に出る!
●硬い砂←くの字をしっかり打ち込んで終わり!で失敗しない
@

セッティング考

現在のセットは

D 4W 3U 4U 5U 6I 7I 8I 9I PW AW SW LW PT である

AWはFで100弱キャリーの設定だが、実際はほとんど出番がない。
お出かけセットにもAWは入っていない。

4Wは200弱、3Uは180弱の設定なので、190が空いている。
ここに7Wを入れると、190で高さが要る場合や、4Wではラフや地面の濡れで厳しいときに便利。

過去の経験では、AWなくても7Wなくてもなんとかなるが、LWはないと困る。
LWは飛ばない!という他にはない性能があるからだ。SWのフェース回転だけでカバーできるかもしれない?が
現状、おでかけセットにはLWも入っている。(LW・SW・9I?・PT)

以上より、エースセットは・・

D 4W 7W 3U 4U 5U 6I 7I 8I 9I PW SW LW PT  が妥当だろう。
@

Dを使わないでLUする場合

・例えば、羊②などの340yクラスのミドルを考えてみる。330~350でも同様。
・D→8I (220→120)と、3U→5U (180→160)は、トータル距離で同等。
・アゲ強風で大フックして左OBになりそうなシーンでは、3Uにスケールダウンすることでスコープ的にOBに届かせないで、セカンドでGを狙うでも別に問題ない
・ただしこの場合、3Uを強振しては意味がない。5Uはふらついたりしなければ、非常に安定している。
@

ナイスプレーしやすい条件!

羊②や、羊⑩など、普通にパーで回れる(ときにバデまで!)こともあればダボ以上叩くこともある

そのファクターはなにか?

○<ナイス条件>
①無故障・外野不安なし・体動ける
②無風~微風、フォロー風(Dのみ)
③温暖な気温

x<ミスしやすい条件>
①故障あり・外野きがかり・体動かない
②アゲ強風、打ち下ろし、左ハザード
③寒い、とくに顔に冷風が当たる

#なんて、簡単なんでしょう!?わかりやす~~(笑)
#対策は、Xの条件の時、徹底的にKKSTすること!だろうな

よって、当たり前ながら対策は

@1: 普段から気をつけるのは当然ながら、当日鎮痛薬・湿布・サポーター類を忘れない。外野の件は今気にしてもなにも変わらないと割り切る(笑)。ウオームアップを入念に。

@2: いやだな~と思ったら、10cmMJで持って、落ち着いてLBを打つ(TPでOK)。ドライバーの場合、どんなにソフトに当たっても、150yはまっすぐ転がる。これでFWKできれば、御の字である。ただしその後も欲張らず、BOP(Y1P)目指す。そもそもドライバーのしごとは、1Hプレーの基礎作りである。いやだな条件ではこの基本を守るだけの話。

@3: TGで打つ寸前に冷えて固まらないようにし、実際のスイングでは動けないような装束は寒くても一時的にとりはずし、スイング終わったらカバーして冷えないようにする。
@

パー以内のプレーだけ読み返す

ダメプレーの反省分析ばかりだと、結果から事前に遡って弾道イメージ、さらにはスイングイメージ、さらにはセットアップまで明快にきめて、無心に振るというながれにならない。

そこでナイスプレーだけを読み返す実験してみたが、なかなか快適で幸せな気分になる。

KKSTも、萎縮のためにでなく、勇気ある撤退(メリハリ)として併用すればますます有用だな。

@

自分の長所も活用すべし

欠点は、KKST・1DKJを徹底できないことにつきる。
一方長所も多い。自信をつけるため、自己暗示的に長所を列挙してみる。

●スイング改造して3年めに入り、自然に三觜P式で振れる
●バッグ内の道具はすべて得意である
●コースレイアウトなどを熟知している
●この冬、朝晩欠かさずSGの練習をした
●この冬、朝晩欠かさず素振り練習した
●ゴルフのことを365日、考えている。
●頭や途中で叩いても粘れて最終HOまで集中が続く
●アドレスで違和感を感じとれる
●違和感なければ、無心で振れるようになった
@

ゲーマネの掟違反!

前回羊Rで2つのトリを叩いたが、その原因を考える

⑩5、514 5/3 +3 強烈Ag++,TU高めDX天ぷらでまっすぐ進む。3UダフリST、4U@@、6Iスラで土手に当たりおちてきた。PWスマッシュ@、3Pのおまけつきでトリスタート・・・・

②4、338 5/2 +3 Ag++DX:左砂、4U砂はクリーンに入らず奥砂へ。PW砂もクリーンに入らずGST。(r50)LWF:X:GOV、テキサスX:POV、MP排卵で痛恨のトリ!



⑩: TS:着込みすぎ、アゲ風で煽られ、寒さでちぢこまり、TU高すぎ君。3U:傾斜に不慣れ。4U:@。6I:カット起動+アゲ風でスライスしてGSTして崖転げ落ち、PWスマッシュ:@、3P:ありがちなオマケつき。
#着込みすぎは3Uの時点で気づき、対応(1枚脱いだ)しているので@、結果直後の4Uは@
#6Iのミスは技術不足で仕方がないかも・・・・5Uだと大GOVもありえたし・・・・
#TSの段階で、着込みすぎの影響をKKSTで気づくべきだったな。
#スタートH、雄大な打ち下ろし、強烈な冷たいアゲ風・・・・のけぞったり、SOしたりしやすいシーン。KKSTで予測して、バントなり、アイアン発進などすべきだったか・・・そういう慎重さがほしいところ。

②: TS:冷たいアゲ風、左OBの圧迫感。右に打ち出したが、かえってフック回転が強まり、OBぎりぎりのお助けバンカーIN。そのバンカーから、前が空いていたので4Uで北極ソールの技を狙うも、クリーンに当たらず、そのさきのFWバンカーへ。
#4Uショットの時、そのさきのFWバンカーのことはまったく念中になかった。ここがだめ!
#砂からの4Uショットは、後ろの木が近く、きれいにスイングできなそうで、クリーンに当たらない可能性が高かった!KKST!
#クリーンに当たらない場合、砂から出ただけになりうるが、そこにさらにハザードがありうることをKKSTするべきだ。
@

お出かけセット構成

こないだの羊Rでは

LW+SW+PW+(PT)・・・だったが、PWRがSTしがちに感じた(キャリーが大きめに必要でしんどい)

道場では、8Rを毎日練習しているので

LW+SW+8I(1:4)+(PT)でもいいが、銀次くんのテキサスあれば8R(1:4)でほとんどラン成分なので要らないかも?なので

LW+SW+9I(1:3)+(PT)がちょうどいい塩梅なのではないか?。ほどほどのキャリーとほどほどのラン。

#9Iはキャリー1:ラン3である。つまり、全行程の半分の半分にOD狙えばいいので簡単。
#P&Rは、9Iを基準とし、傾斜によって、8Iにしたり、PWに持ち代えるのもあり。
@

古傷の左膝痛・・

・昨夜夕方より、左膝に痛みが少し・・・
・座り方に問題か?
・歩き方や、寝る姿勢に注意したら和らいだ。
@

無事、3250円PCのメモリを8GにUP成功


<旧メモリの取り外し>
メモリの台座の羽を広げると古いメモリが斜めに立ち上がるので引っこ抜く。

<新メモリの装着>
メモリの台座は斜めに上がってこない。
メモリそのものは斜めにささってパタンと水平に倒すとしっかり装着される。

#再起動成功
#とりあえず、日本語変換がもたつかなくなった!
#動画もサクサクで、たくさん画面増やしても遅くならない!大成功(笑)
@

JGRボールは、ガード砂で距離が出る?

JGRボールは、ウエッジショットでぽんと高く出やすいのだが・・
ガードバンカーでは距離が出やすいかも??

B330Sの時は、ガードバンカーからエクスプロージョン(藍ちゃんパパ式)で15歩くらいだったが
JGRボールは30yくらい飛ぶようだ。

理由は不明。

反発力のない、羊⑦の白い砂でも20歩は届く。

これは、もしかするとバカみたいに大きく振らなくても済むのかも??

羊の練習バンカーでは、BS330Sと同じように高い土手をやっと超えても、簡単にGOVしてしまう。

つまり、ロースピンで高く上がるため、ランがB330Sより長い?のかもしれない???
@

アゲ風++で絶対TSを曲げない方法はあるか?

・Dのまま、10cm以上MJで持つ!
TUは低くしてTPぎみにLBを打つ!(せっかくMJで持っても横殴りはひっかけるので)

・・・以上で180~200くらいはLBで転がっていくはずだ!
・番手を短くしても、ロフトが増えて高く上がるのでAG強い時はスピンでかえって曲がる可能性もある。
・Dはヘラがでかい!ロフトが立ってるのでスピンが少ない!これで地面に近いところを通せば上空の風の影響も少なく、曲がってもハザードに届かない可能性あり。

#強いAGだけでなく、景色のプレッシャーを感じる時は、この作戦でいけるのではないだろうか。
#ある本によると、RTからならTSが180yも飛べばパープレーできるという!
@

30~40らへんの寄せ!

冬期間は50yと、30以内の練習しかできないせいだと思うが、
30~40くらいの寄せが穴になっている状態。
シーズンインしたので、しだいにカバーされると思うが、なにか工夫を。
おそらくLWでカバーできると思うが
AWやPWのフェース回転だけでいけないか実験のこと。

#昨年のデータではPINGSWで腕H=40ということになっている
@

銀次君のチョーキング目安は有効!

・チョーキングメモリに合わせると、あとはその場の距離感任せで大ミスはない。
・G上だけでなく、G回りからのころがし寄せ(テキサス)でも、ほぼ同様でOK(5URよりばらつかない)
@

スマッシュ転がし有効!

・卓球のスマッシュのように、ボールに横からドライブ回転かけて足を延ばすやりかた。

これがなかなか有効だったな。

とくに、砲台Gの麓から近めのPINに転がし寄せるシーンで有効。

あえてウエッジで低い玉(フック回転)を打つ。インサイドからレベルに入るのでZKしにくく、ウエッジなので大POVもしない

フェースの回転で距離感を出す。Gのすぐ近くでPINも近い左上がりの砲台Gの裾野に最適。
@

ルチンSG練習有効!




朝晩1日2回、1回7~8分の道場練習はこの冬、入院日以外は欠かしていないが・・・

クラブに毎日触れることで目や手が慣れる効果があるんだと思う

<ルチン・メニュー>
①4歩のMP*3
②1歩のSP*3
③LWR
④8R
⑤LWT:人工ラフ*3
⑥LWT:人工砂*3
⑦LWT:花道(マット)*3
⑧8T*3
⑨うねりドリル
⑩うねり棒もどき
⑪コアスイング(風圧負荷)
⑫ロープ素振り
⑬インパクトバッグ(HWD→インパクト)
⑭8鉄フルスイング
⑮ストレッチ
@

ひさしぶりのRで感じた、レンジスイングとの差

・傾斜ライ!で体のバランスが微妙に崩れる
・せっかくターフとれるのに、遠慮してしまう(笑)
 ↑
 むしろ、しっかりダフらせるくらいの気持ちのほうがベター!

・冬期間の安静で、足腰がすっかり衰えてしまっている→関節痛やふらつきなどに現れる
 ↑
 冬場、少し歩いたりすべきだろう。
@

シーズン入り頃の寒い時期の対策

・冷たい強いAg風で、TSミス(だいたい左巻)が出やすい
・大抵、寒さにびびって、R直前のレンジの装束より1枚多くして動きにくくなっていることが多い
 ↑
 これは、面倒だが、スイングの時だけ短時間脱ぐのが大事!

・顔面に冷気がもろに当たると、体が縮こまってしまう→スイングに影響するので、何か対策必要。
 ↑
 抵抗のないネックウオーマーなど
@

h310414、羊INOUT、4244(34):今年初回R!

午後R、15度Cから後半どんどん寒くなった。風は全体に強め。特に⑩や①や②.膝ウオーマー、ガテンズボン、UA、半そでポロ、ダウンチョッキ。WBを着たり脱いだり。右ポケットにホカロン。M4D(ラウンドデビュー!)、4W、HB3U4U5U、R6I~AW、PINGSW、LW、銀次君、JGRボール(ラウンドデビュー!)。レンジ:6カゴ、アプ練習:転がしは5URよりテキサスベターと思った、JGRはBSよりも高く上がりやすいがかえってわかりやすくていいかも?と思った。パター練習:JGRは、BSボールほど打感がくっきりしてないが転がりは悪くない。うねり棒もどきとロープを振った。打順は4番。

⑩5、514 5/3 +3 強烈Ag++,TU高めDX天ぷらでまっすぐ進む。3UダフリST、4U@@、6Iスラで土手に当たりおちてきた。PWスマッシュ@、3Pのおまけつきでトリスタート・・・・
#寒さで黄色いフリースの上にWB着込んでいたせいでDと3Uミスかも。3打めに黄色いフリース脱いで半そでダウンチョッキとした→4U@@。6IのスラはAgのせいか、左下がり傾斜のせいか?。左を嫌がるせいか?。5打目:木の枝が邪魔で、PWスマッシュで転がし上げた@この技は砲台のすそ野で有効と思う。
#痛恨のトリスタートだが、膿を出しきった!と前向きに考えることにした@@・・・頭でたたく傾向はなんとかしたいが(笑)

⑪3、172 1/2 +0 fo++で4Uとした。MP排卵でPOP。(Agでは通常3U)
⑫4、360 3/2 +1 D〇左Fc 8IXTPして砂、砂〇(26狙いが30のPOV)、MP排卵でEBP
⑬4、343 3/1 +0 D@FW左、(128)8I@手前Ep、テキサス@でY1P
⑭4、390 3/2 +1 D@(185)3UX巻いて左ラフ、(35)LWT@、MP排卵でEBP
⑮4、377 2/2 +0 D@LKで平な左ラフ。(142)6I@、MP排卵でPOP
⑯3、163 1/2 +0 (165)3U@、MP排卵でPOP
⑰5、475 3/3 +1 fo D@、4U左LKでFWK、(r80):AWF:X:TP気味で大POV、敢え無く3Pボギー。
#Dがいい時はとくに。セカンド4Uは近づきすぎるので確実にパーとるには、5Uのほうがベター。
⑱4、367 2/2 +0 D@FW左、AG++4W@(右からドローで転がり乗った)、SP排卵でPOP
#IN42(19)

①4、385 3/2 +1 Ag++、D@(140)6IX→左砂、砂POV、MP排卵でEBP
#6Iの左ミスは、前上がり斜面のせいかも?
②4、338 5/2 +3 Ag++DX:左砂、4U砂はクリーンに入らず奥砂へ。PW砂もクリーンに入らずGST。(r50)LWF:X:GOV、テキサスX:POV、MP排卵で痛恨のトリ!
#②は苦手意識のあるH。左OB行かないように意識すればするほど左に曲がる!
#TSで若干フェードするD打てれば、どうてことないHなのだが・・・・
#2つめのトリだが、ま~このHは苦手だからとショボカットすることにした@
③4、405 3/1 +0 fo+D@FWセンター、4U:GOV奥EP、テキサス@、Y1P
④3、198 2/2 +1(190)4W左砂外ラフ(平)r20:LWHB:X:大POV、LP@@でEBP
⑤4、391 4/1 +1 D@右Fc、5U:XX左!(40):LWHB:GSTしてG土手左上がりライ:SWスマッシュ@@
#突然の5U左でびっくり!。軽い前上がりだが、右の股関節が痛み、ふらついた気がする。
#砲台の登り坂で有効:スマッシュ転がし(低く入り、フェースの回転で距離調節)。・・・この用途には56度SWがマッチ。
⑥5、3/3 +1 D@、4WX左、6I@@、敢え無く3Pでボギー
#6Iは段差の左にON、キャデイは右に曲がるというも結果は左に曲がった。もちろんノートの図は書き換えた(笑)
⑦3、141 2/1 +0 (142)Ag6I左砂、砂@@。SPねじ込んでBOP
#⑦の白い砂は、粒は大きいが反発力がなくうまりやすいので、餅つきをイメージできる。
⑧5、526 4/1 +0 D@4W@PW:GOV、奥から左下がりから下がって上がる難ライ。地面はウエッジ類でミスしそうなのでパターチョイス@@
⑨4、417 3/2 +1 D@(185)3U@、PWE△(PST)、MP排卵でボギー
#OUT44(15)

##計 86(34)

##2トリは、残念・・・死に死にならず!。ま~今年1戦目はこんなもんでしょうね
#本日デビューのM4DやJGRボールが風に強く有用と感じた。
##銀次君のチョーキングデータも役立っている!
##三觜P式は超実用的。
##砲台ふもとから、スマッシュ(ドライブ回転動作)でうまく転がせる!
##ひさしぶりに歩いたせいか、右股関節が痛かった。R後入浴で改善。
@

銀次君、チョーキング目安




@羊練習G、JGRボール(新品)、エアレーションあり、春先で枯芝的。

いろいろ試した結果・・・

左母指球のセンター合わせで・・

①丁寧タッチ:短いTで10歩・・・・Tenだな(笑)、長いTで15歩。Yは13歩。つまり1めもり1歩の塩梅。
②刷毛塗りタッチ:短いTで15歩。Yで20歩。長いTで30歩・・・・Thirtyだな(笑)。
@

Linux(Ubuntu)PCを数年使ってみた感想

・明らかにWIN10よりも貧弱マシンでサクサク動く
・ブログ書いたり、動画見たりするていどの作業ではなんら不満がない
・OSは無料で、定期的に改定されるのも安心感。
・抗ウイルスソフトが要らない??ことになっている(悪ハッカーにとって旨味がない)

しかし!

・WIN10でマシンもメモリも格安なら、職場マシンと共通環境のほうがなにかとやりやすい。
・というわけで、今回、64ビットWIN10マシンに乗り換えたわけでござる。
@

ThinkPadにメモリ増設する!4G→8G

64Bit WIN10なので、8Gあったほうが快適だろう。

さっそくアマゾンで、某K国の拡張メモリ4G*2ポチ! 7K弱。

もともとの2G*2はメルカリで2Kくらいで売却するとして実質5Kくらい。

5Kでも、PC本体(3.25K)より高い!(爆)
@

thinkpadの、eSATA+USBコンボポート

#eSATAというのは、外付けHDDにつなぐための高速ポートのようだが、その必要はないので・・・
#この特殊ポートにUSBがささるか?どうかが問題で、WEBを調べた結果、刺さりにくいが刺さってUSBを認識するらしい!
#やった!これでこの安いPCのUSBポートが4つに増えたぞ!(笑)
@

3250円パソコン!


win10、64bit、動画サクサク。9割引き以下って・・・いくらなんでも安すぎる。メルカリおそるべし(笑)。しっかし、ありがたい時代になったな~~・・・・
@

暇潰しに最適!


この分厚い本を愛読中?
@

★重要★曲げ方の原理が間違っていた!?



osasimi.jpg

<syoball>
#フェースの向きが飛び出し方向で、インパクトのスイング方向で曲がりが決まるのね
#フッカーがフェース開いたヘッドに安心するのは、右に飛び出すドローを打ちやすいから!
#これによると、インパクトでスクエアまで返しきれなくてもインサイド・アウトに通過すればドローになるから安全だね。
#インサイド・アウトのインパクトになるには、作用反作用の原理から、左ハンドルのTBが大事・・・ってことになるな。
#ひっかけないために、HFのインパクトも大事だな

<YSPZさんの記事>
#Dプレーン
@

チップショットを確実にするための練習方法:  simple holding chair

ここ
@

チップショットの練習器具の紹介

ここ
@

リナックスPCのファイル完全?削除

ここ

書斎のUbuntu PCを、売却してwin10 Pcに変えるため。
@

決意

・たとえ外野の事情でRできない日々が続いても、私は諦めないぞ!
・どんなに時間がなくても、最低限、朝夕の道場での稽古は欠かさないぞ!
@

ヘッドの気持ちになる・・・(R)syoball

・道場で、ふとクラブヘッドの気持ちになってみたら、うまくいった(W)
・ボールの気持ちになれるかやってみたが、うまくいかない。
・ボールの気持ちになれるほうが汎用性があってよさそうだが・・・・
・クラブヘッドの気持ちになるのは簡単な気がする。
・実際はボールを上から見てるのだが、シャフトを通じて意識が伸びていき、地面のヘッドからボールを見るつもりになれば良い。
moblog_893146a4.jpg
・自らボールにレベルに当たりにいく!という感覚が自然に感じられる。
#オカルトのようだが、不自然に感じない。とくにSGのような遅いスピードで有効だと思う。
@

落ちが効いている

長く日本にいるせいで、日本人の変な英語を理解できるようになっただと、(笑)
moblog_f23f5424.jpg

#日本人が英語論文などで書きがちな表現が、日本語直訳起原を想定させる・・・この辺が圧巻。

Appendix

プロフィール

しょぼ

Author:しょぼ
Mr.Abedeath gave me syoball picture

"Dreaming syoball"

  • 管理画面
  • 新規記事
  • 全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    最新記事